自分イノベーション

  • 2016.10.29 Saturday
  • 14:26

 

 

 

いつもお越し頂き誠に有難うございます。


「土地付き太陽光発電」

少しはご興味を

持って頂く切っ掛けに

なっていますでしょうか?


人は、自分の中になかった「価値観」を

受け入れて行くのに

時間が掛かる場合が多いものです。

 

多くの人は、

新しく知った情報に対しては

「懐疑的」な反応になり

否定的になるものです。


ただ、全ての人が

そうかというと


それもまた

人それぞれの

反応がありますよね。


アメリカの社会学者

エベレット・M・ロジャース

が提唱した

イノベーション普及

に関する理論で


イノベーター理論

というものがあります。

 

これは、新しい商品に対する

購入態度が早いもの順に

5つのタイプに分類したものです。

 

ご自身が、どのタイプに

当てはまるか考えてみると

面白いかもしれません。

 

 

 

 

 


(1)イノベーター

(Innovators:革新者)

 


冒険心、チャレンジ精神に溢れ

新しいものを
進んで取り入れていく人。

 

 


(2)アーリーアダプター

(Early Adopters:初期採用者)

 

 

世の中の動きや流行に敏感で、

自ら情報を収集し判断する人で

「オピニオンリーダー」とも呼ばれ

他の人への影響力も大きい。

 

 

 

 

(3)アーリーマジョリティ

(Early Majority:前期追随者)

 

 

比較的慎重ではあるものの、

平均よりも早めには

取り入れる人で

「ブリッジピープル」とも呼ばれる。

 

 

 


(4)レイトマジョリティ

(Late Majority:後期追随者)

 

 

周囲の大多数が

試している場面を見てから

同じ選択をする懐疑的な人で、

「フォロワーズ」とも呼ばれる。

 

 

 


(5)ラガード

(Laggards:遅滞者)

 

 

最も保守的で伝統主義社とも

呼ばれる人で、
世の中の動き、流行に関心が薄く
一般化するまで採用しない。

 

 

 

 


ご自身はどこに

あてはまりましたでしょうか?

 

 

ちなみに私はタイプ的に(2)かな、

 

とも思ったのですが


時と場合により

(3)の方に近いかな〜、

 

と思いました。


ちなみに、それぞれの構成割合は

 

(1)全体の2.5%

 

 (2)全体の13.5%

 

(3)全体の34.0%


(4)全体の34.0%

 

(5)全体の16.0%


これを見ると、「売電価格」が40円代の頃に

 

「全量買取り制度」に反応し採用して

 

「太陽光発電」を始められた人は、

 

 

(1)のイノベーターになる

ということですね。

 


情報を精査し、

判断するまでをする人は

 

案外少なくないと思います。

 

ただ、そこから実際に行動に移し

 

取り入れて行く決断をした人、

 

結果的に取り入れない判断した人、

 

と別れるんでしょうね。

 

 

是非、ご自身にイノベーションを起こし

 

「土地付き太陽光発電」

 

御検討頂けたら幸いです。

 

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM